ミニスカートからスラリと伸びた脚は、女性らしくて素敵です。しかし、自分のふくらはぎや太ももを見るとがっくり……。食事制限やエクササイズでダイエットを頑張っても痩せていくのは他の部位ばかりで、脚はなかなか細くならないと感じている人は多いです。

自己流ダイエットでは集中的に足だけ痩せるというのは難しいのですが、エステサロンの痩身コースなら、キャビテーションやラジオ波といったマシンやハンドマッサージによる施術で脚だけの部分痩せも夢ではありません。

今回は足痩せが難しい理由やエステサロンの脚痩せコースの施術内容について調べてみました。

自己流ダイエットでは足痩せが難しい理由

女性なら今までに何かしらのダイエットに挑戦したことがあるでしょう。体重は落ちたのに脚の太さは変わらないと嘆いていませんか?人間の身体の構造上、太ももやふくらはぎなどの下半身は、水分が溜まりやすく他の部位に比べてむくみがちになります。

通常、下半身にめぐってきた血液は筋肉の運動などで上半身に押し戻されて循環していますが、運動不足や筋力の低下などによって押し戻す力が弱いと、血行が滞り余分な水分や老廃物が下半身に溜まってしまうのです。

脂肪ではなく水分ならば簡単に痩せられそうに思いがちですが、むくみによって血流が阻害されると、代謝が低下して脂肪が消費されにくくなります。また、余分な脂肪が結合して水分や老廃物をためこみ、セルライトと呼ばれる肥大化した脂肪組織を形成します。

このように、むくみは脚が太くなる様々な要因を作り出してしまうのです。

痩身エステによる足痩せ方法

脚が太くなる大きな要因として、むくみがありますが、デスクワークなどで1日中同じ姿勢でいたり、立ち仕事が多かったりすると、どうしても脚がむくみがちになります。さらに冷え性もむくみを慢性化させる大きな要因の一つです。

痩身エステの美脚コースでは、このようなむくみをとるために多方面からケアを行います。エステティシャンのハンドマッサージでは、主にリンパの流れに沿って適度な力で圧迫を行い、溜まった水分や老廃物を押し流す役割があります。

また、EMSというマシンによる施術では、筋肉に微弱な電気を流して筋肉を人工的に運動させ、脂肪の燃焼を促したり、衰えた筋肉を発達させて代謝のよい体に近づけます。

このほか、最近人気の高いキャビテーションというマシンによる施術では、超音波を用いて微細な振動を与えマッサージだけでは落としにくいセルライトの除去に効果が期待できます。

まとめ

下半身は、重力によって水分が溜まりやすいため、脚はどうしてもむくみが発生しやすい部分です。むくみによって老廃物が溜まったり、血行が阻害されると、脂肪の消費が妨げられて、余分な脂肪がつきやすくなるなど、足が太くなる大きな原因になります。

エステサロンの脚痩せコースでは、ハンドマッサージや専用マシンによる施術でむくみを解消したり、通常のダイエットでは落としづらいセルライトの除去などで、美脚つくりをサポートしてくれます。

月額2,990円で脚やせが実現できるエステサロン「DDラボ」