「太ももやお腹周りの脂肪がヤバイ・・・どうにかして細くしたい・・・」
「エステサロンに行きたいけど、キャビテーションとラジオ波って何が違うの・・・」

痩身エステにおける施術の中で、美容機器を使用するキャビテーションとラジオ波。
どちらの施術を受けたらよいのか、また、どちらが痩身効果があるのか気になっている女性は多いことでしょう。
キャビテーションとラジオ波は、その特徴や効果、値段も異なります。

この記事をご覧になっているということは、あなたは今まさに「本気で痩せたい!」と思っていることでしょう。
そこで、この記事ではキャビテーションとラジオ波の特徴や効果を比較して紹介しています。

キャビテーションとラジオ波の特徴

痩身エステのコース内容は、キャビテーションかラジオ波をメインとしているサロンが多いです。
どちらも脂肪やセルライトにアプローチするため、人気の施術となります。

そもそも「キャビテーションとラジオ波は一体、何が違うの?」と疑問に感じている人もいるでしょう。
そこで、まずはキャビテーションとラジオ波の特徴について解説していきます。

キャビテーションは超音波で脂肪を破壊する、ラジオ波は高周波で脂肪を燃焼しやすくする、というように大きく性質が異なります。

キャビテーションの特徴について

キャビテーションは「切らない脂肪吸引」と呼ばれており、超音波が出る機器を使用して施術を行います。

脂肪が気になる部位に超音波を当てることで、脂肪細胞内でキャビテーション現象(空洞現象)を起こすことができます。
キャビテーション現象が起こると、脂肪細胞内の内側から脂肪細胞膜を破壊します。

脂肪細胞膜が破壊されると、脂肪細胞から中性脂肪が溶け出します。
この溶けた脂肪はエネルギーで消費されるか、血液やリンパによって肝臓に集められて尿と一緒に排出されます。

参考:キャビテーションの原理と痩せる仕組み

ラジオ波の特徴について

ラジオ波は電磁波を使用し、脂肪が気になる部位に高周波をあてて施術を行います。
高周波の振動により体が内側から温められることで、体全体で3度前後で体温が上昇します。
高周波を直接当てた部分は、7度程度まで上昇すると言われています。

体温が上がることで新陳代謝が活発になるので、脂肪燃焼効果を大幅にアップさせることができます。

参考:ラジオ波の特徴とメリット

キャビテーションとラジオ波の効果を比較!

キャビテーションとラジオ波の主な効果は、脂肪やセルライトに働きかける部分は同じです。まずはキャビテーションとラジオ波ともに共通する効果について紹介していきます。

脂肪やセルライトの解消

キャビテーションは脂肪細胞を破壊することができ、ラジオ波は脂肪燃焼効果をアップすることができます。どちらも脂肪やセルライト解消に繋がります。肌が凸凹したセルライトが解消されると、肌も滑らかになります。

部分痩せの実現

キャビテーションやラジオ波を行った部位の脂肪やセルライトが現象するので、サイズダウンに繋がります。ヒップやウエストのサイズダウンはもちろんのこと、二の腕痩せや足痩せといった部分痩せを実現することができます。

効果を感じるまでの時間

キャビテーションとラジオ波ともに効果を感じるのは個人差があります。その理由は、脂肪の厚さ、量、施術する部位は施術を受ける人によって変わるからです。

キャビテーションは脂肪を破壊して溶かすことができるのですが、代謝が悪い人だと溶けた脂肪が燃焼・排出されるまでに時間がかかります。そうなると、効果を実感するのも時間が必要となります。

逆に代謝が良ければ、すぐにエネルギーとして消費されますし、体外への排出も早いです。そうすると施術後すぐにサイズダウンの効果を実感できるというわけです。

ラジオ波は体を温めて脂肪燃焼を促進するのですが、脂肪が燃焼される量というのも人によって異なるので感じ方は個人差があります。

サイズダウンのスピードが早いのは?

キャビテーションとラジオ波ともに脂肪やセルライトにアプローチするので、サイズダウンが期待できます。どちらが早くサイズダウンできるのかを比較すると、脂肪細胞そのもを破壊するキャビテーションに軍配が上がります。

ラジオ波かキャビテーションかどちらか受けようか迷っているのであれば、キャビテーションをオススメします。参考:キャビテーションを受けるエステサロンの選び方

相乗効果で痩身効果がアップ

キャビテーションは脂肪細胞を破壊して、体内に溶かすことができます。溶かした脂肪を早く排出・燃焼させるには、代謝が重要なポイントとなります。キャビテーションを受ける前に水を多めに飲んだり、体を温めると良いです。

また、キャビテーション後のアフターケアで代謝がアップするようにすることも大切です。
参考:キャビテーションを受けた後に行うアフターケアの方法【まとめ】

ラジオ波の効果は体を温め代謝を上げ、脂肪燃焼を促進すると説明しました。つまり、脂肪を溶かすキャビテーションと脂肪燃焼を促進するラジオ波を併用することで、痩身効果を大幅にアップさせることができるのです。

ですから、キャビテーションやラジオ波単体の施術を受けるよりも、キャビテーションとラジオ波の両方の施術が組み込まれているサロンを選ぶほうが良いのです。

痩身効果の高いエステサロンを選ぶ際のポイント

エステサロンでキャビテーションとラジオ波の両方が受けられるコースというのは、まだまだ少ないのが現状です。大手のエステサロンでもキャビテーションとラジオ波は別コースとなっていることが多く、2つの施術を受けたい場合は2コースの契約をする必要があります。

キャビテーションとラジオ波の2つの施術を同時に受けたいと考えているのであれば、2つの施術が1つのコースになっているエステサロンを選びましょう。

キャビテーションとラジオ波が両方できるエステサロン

ヴィトゥレ

ヴィトゥレ 公式サイトのキャプチャ画像

ヴィトゥレのキャビテーションコースは、キャビテーションに加え、ラジオ波、光痩身(リポライト)、ドームサウナ、EMS、ハンドマッサージ、脂肪溶解クリームでのケアといった充実したコース内容となります。

全13回コースが99,800円となっており、1回あたり7,676円となります。
分割払いにも対応しており、月額3,300円~のお支払いも可能です。

ヴィトゥレの公式サイトで詳細を確認する

キレイサローネ

キレイサローネ 公式サイトのキャプチャ画像

キレイサローネは芸能人も通っている人気サロンで、今、最も注目を集めているエステサロンの一つです。

月額制の料金システムを採用しており、月に一度、定額料金を支払い全ての施術を受けることができます。

キャビテーションとラジオ波以外にも、ヘッドスパ、ゲルママット、EMSの骨盤ケアが含まれている贅沢なコースとなっています。

キレイサローネの公式サイトで詳細を確認する

DDラボ

DDラボ 公式サイトのキャプチャ画像

DDラボは新しいエステサロンですが、徐々に通っている女性も増えてきている急成長株のエステサロンです。

施術前に肥満遺伝子検査を行い、どの肥満タイプなのかを調べてからその人に合った施術を行っています。

キャビテーションとラジオ波以外にもヒートマット、ドームサウナ、EMSの骨盤ケアが含まれているコース内容となっています。

DDラボの公式サイトで詳細を確認する

まとめ

キャビテーションとラジオ波は脂肪やセルライトにアプローチする施術ですが、アプローチする方法が違います。効果を重視するのであれば、キャビテーションのコースを受けるほうが良いです。さらに効果をアップさせたいのであれば、キャビテーションとラジオ波を同時に受けることをオススメします。

キャビテーションで脂肪細胞を破壊して溶かしてて、ラジオ波で燃焼させることで、より早く効果を実感できるというわけです。