ブライダルエステでフェイシャルケアをしたほうが良いのかどうか迷っている女性は多いです。また、どのような流れでケアしていくかも気になることでしょう。

そこで今回は、ブライダルエステで行わるフェイシャルケアの流れについてまとめました。

フェイシャルエステで美しい素肌を!

ブライダルエステにおいてフェイシャルケアは、なくてはないらない大切なトリートメントの一つです。結婚式当日に花嫁が肌トラブルのない美しい素肌で迎えることができたなら、いつもよりも自信を持って輝ける笑顔を作ることができます。

また、フェイシャルエステを受けてしっかり保湿ができている肌は、メイクののりも抜群に変わってきます。化粧崩れをすることなく、一日中過ごすことが可能です。

ブライダルエステのフェイシャルケアの流れ

ブライダルエステで多いフェイシャルトリートメントは、まずしっかりとしたカウンセリングから始まります。花嫁が結婚式をあげる日までのトリートメントになるため、なるべく肌トラブルを極力おこさないように万全な体制でのケアが必要となります。

また、効果もしっかりと期待できるように花嫁が自宅で普段行っている独自のスキンケア方法を知り、それを改善するアドバイスを行ったり、肌質をみて適切なトリートメント内容を決めるためにカウンセリングは必要になってきます。

クレンジング

カウンセリングが変わったら、クレンジングケアをしていきます。クレンジングは肌トラブルの原因ともいわれる毛穴の汚れをしっかりと取り除き皮脂を除去しながら、黒ずみや毛穴を引き締めるために行います。

トリートメント方法は、パーツごとの丁寧なポイントクレンジング、顔全体のメイクを落とすクレンジングマッサージ、そして専用のフォームとブラシでおこなうダブルクレンジングです。

リンパマッサージ

クレンジングで肌や毛穴を綺麗にしたら、オイルを使ってのリンパマッサージです。リンパマッサージは花嫁なら誰しもが目指す小顔になるためのケアで、オイルを用いながらリンパにそってマッサージをしていきます。

温かいオイルを用いながらの心地よいタッチでおこなっていくので、リラクゼーション効果も非常に高く深い眠りに入る人も多いトリートメントです。

パック

リンパマッサージが終わった後はパックを行います。使用するパックは、その人の肌質にあわせた必要な成分が含まれたものを使用します。美白用の集中パックや保湿水分シート、毛穴を小さくするクレイパックなど種類は豊富です。

シェービング

またコースの最後にはシェービングも行います。顔の産毛から額、もみ上げ、襟足、背中までシェービングをして、ムダ毛のない綺麗な肌にしていきます。

まとめ

ブライダルエステのフェイシャルケアは、肌トラブルが起こらないように、しっかりと的確なケアをおこなっていきます。肌質や肌の状態は人それぞれで異なりますから、カウンセリングではしっかりとエステティシャンと相談することが大事です。

フェイシャルケアをすることで、結婚式当日は自信を持って素敵な笑顔を作ることができるでしょう。