エステサロンというと高級ホテルのような内装の部屋で、アロマの香りが漂う中、リラックスしてマッサージを受ける、というイメージがあります。

ですが、シェイプアップを目的とした痩身エステは強い力で脂肪を揉みほぐすハンドマッサージをしたり、超音波の出る機器を押し当てたりと、なかなかハードな印象です。

自己流ダイエットに限界を感じて、ぜひ痩身エステを受けてみたいけど、痛そうなマッサージは怖い、と心配な方に向けて、痩身エステの施術にどれほどの痛みがあるのか調べてみました。

状態によっては痛みを感じるかも

基本的に、痩身エステであっても、リラックスして心地よく施術を受けることができます。痩身エステのメニューには、エステティシャンのハンドテクニックや専用マシンを用いて、血行やリンパの流れに沿って、マッサージを行います。
これによって、血行が良くなって体が温かく感じたり、マッサージ後に体が軽くすっきりしたように感じられるでしょう。

しかし、セルライトなどの凝り固まった脂肪が多く付着している部分や、筋肉が凝り固まっている場合は、ローラーマシンを用いたマッサージ中に痛みを感じるかもしれません。特に初めてマッサージを受ける場合や、普段使わない筋肉をケアする際など、痛みを感じる傾向があるようです。

施術中に耐えられないほどの痛みを感じる場合、担当のエステティシャンに伝えれば、マシンの出力やマッサージの強さを調節してくれますから、無理せず自分の状態を伝えましょう。

痛みの少ない痩身エステ

気持ちいいと感じる程度の痛みならば、むくみの解消や、老廃物の排出に効いている証拠ですから、施術後は体が軽くなったように感じたり、サイズダウンにもつながっていることでしょう。

しかし、痛いのはどうしても無理という人は、カウンセリング時にその旨を伝えれば、強さを調節した施術に変更してくれるでしょうただし痩身効果もマイルドになるため、なりたいスタイルやエステに通える期間も合わせて相談しましょう。

痩身エステには様々なメニューがありますが、痛みが少ないと言われているのが、超音波機器を用いた施術です。
脂肪を落としたい部分に超音波を当てて、細かな振動を与えて脂肪細胞を破壊するという目的で使用されます。

超音波は熱や痛みを伴いませんので、痛みが心配な人は、このような機器を中心とした施術を行っているサロンを探してみましょう。

まとめ

エステサロンの痩身コースでは、リラクゼーションを目的としたコースと異なり、血行やリンパの流れを改善するためのマッサージを行う際に、手や専用機器で圧力を加えるので、初めてマッサージを受ける場合など、状態によっては痛みを感じることがあります。

ただし、ほとんどのエステサロンでは、強さや出力を調節してくれますから、痛みが心配な人は、カウンセリング時に伝えておけば安心ですね。